バイオメディカルシステムス

1975年から続く世界的信頼性

バイオメディカルシステムスは、臨床試験の中央解析サービスを提供する優れたグローバルプロバイダーです。

1975年の設立以来、バイオメディカルシステムスは、医薬品、医療機器およびバイオテクノロジー企業、ならびに開発業務受託機関(CRO)における主要な臨床試験プロバイダーに成長しました。

eCOA/ePROソリューション

2012年以降

使いやすい電子デバイスと、臨床試験および消費者ヘルスケアプロジェクトに関するテクノロジーによって、臨床転帰評価(COA)と患者日誌(PRO)を収集します。当社では、WebベースPRO、サイトPRO、およびホームPROを提供しています。

心臓安全性

1985年以降

私たちは、臨床試験の1つ1つがスポンサーや調査現場との関係を築く機会であると考えています。刻々と変化する規制プロセスを最初から最後までリードする頑強な基盤となることが当社の役割です。当社は、品質と効率を最優先に、心臓安全性分野での経験を確実に積み上げてきました。

医療画像

1989年以降

当社の専門知識は、多数のモダリティをはじめ、内分泌学、腫瘍学、神経学、心臓病学などの治療領域を網羅しています。プロトコル固有のニーズを満たし、試験の目的に効果的に対処するために必要なデータを提供する、多種多様なイメージングモダリティをサポートしています。

肺機能

1994年以降

バイオメディカルシステムスは1994年に初となる、多施設臨床試験でスパイロメトリー検査の集中管理を実現しました。現在も肺機能では新たな集中管理サービスを追加し続け、ぜんそくや慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの分野のスポンサーをサポートしています。

サイエンティフィックアフェアーズ

2002年以降

20を超える治療領域と200を超える適応症の国際的専門家をプロトコルの目的に応じて配置することにより、データの精度と信頼性を最大限に高めます。当社のチームは、プロトコルデザインから、国際規制機関とのやりとりのサポートまで、臨床試験のあらゆる状況においてクライアントと協力して業務を行います。